FC2ブログ


   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
<< 2019 >>
ご訪問ありがとうございます。
プロフィール

Sevoflurane

Author:Sevoflurane
鉄道の話題を中心としたブログです。
Sevofluraneに改名。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アドセンス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ひた走る貨物列車!

   
 こんばんは。
 今日は薄曇りの一日、桜は開花したとはいえまだまだ肌寒かったです(^_^.)
今日は、昨日撮影した貨物列車の写真です。ここ最近飛行機の写真でしたからね。
 
 

青森から吹田までの貨物列車。EF510-507
この青い機関車は以前は東北本線で寝台列車を牽いていましたが余剰となりJR貨物に売却されました。
 

桜や工場の様子を敷地外から観察したので一気に夕刻(笑)EF510-8
こちらは、吹田から青森までの貨物列車。
 

古参となったEF81-715貨物。僚機も運用から外れて行っています。
大館から秋田まで。さらに継走し長岡まで走っていきます。
 

貨物列車撮影の合間に新しく追加されていた標識。
運転規制始端標(上のS)下段の標識はこの先津波浸水エリアなどを意味しているのかなと思いましたが、調べてみると総務省消防庁にたどり着きました。
この標識について勉強不足でした。
ISO国際規格化になっていたのですねφ(..)メモメモ。
津波避難ビルの標識はわかっていましたが・・・・
 
ちなみに運転規制始端標の意味は、この先、雨による災害が発生する恐れがある区間や地震が発生した際運転を規制する区間を表しています。
始端標があるので当然終端標があります。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://red-train1977.jp/tb.php/45-e7aa2e47
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。