S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
ご訪問ありがとうございます。
プロフィール

Sevoflurane

Author:Sevoflurane
鉄道の話題を中心としたブログです。
Sevofluraneに改名。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アドセンス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

おつかれさま YR1501

   
こんばんは
今日は昨日で運用を終えた由利高原鉄道YR1501のお別れ乗車の記事です。
(由利鉄はまだまだ走ります!)
昨日は心配して天気にも恵まれ秋田からの羽越線も順調に運行。
あっという間に接続駅である羽後本荘駅に到着。すでにホームは賑わっており
先に到着していた仲間とも合流。
最終日は、通常の7D~8Dのまごころ列車の他に、11D~12D、13D~14Dに
もアテンダントが乗務し沿線案内のほか記念のしおりの配布やグッズ等の販売が
あり、私は記念切符を購入。
記念のしおりも種類がたくさんあり、アテンダントさんのご厚意により少し多めに
頂きました。(ありがとうございます)
車内は地元の利用者はもちろん、県内外の鉄道ファンで満員。
我々は持ち込んだお酒と飲みながら、四方山話をしながら最後のYR1501の旅を
楽しんだ。
沿線にも最後の雄姿を撮影しようとファンも多く見受けられましたが、路上駐車等
マナーを守っていない人も見受けられたのが残念。
矢島駅ではおなじみまつ子さんがあたたかい桜茶でおもてなしをされていました。
時間があまりなく一言二言しかお話しできませんでした。
そして13DがYR1501としては最後の運行となるため羽後本荘駅で出発セレモニー
があり、運転士への花束贈呈の他由利鉄社員の蛍の光のトランペット演奏とファン
に見送られ多くのファンを乗せ我々も最後の旅を楽しんだ。



aDSC_0480.jpg

bDSC_0494.jpg
羽後本荘方ヘッドマーク

aDSC_0494.jpg

bDSC_0480.jpg
矢島方ヘッドマーク


aDSC_0502.jpg
車内も記念に一枚撮影。

aDSC_0505.jpg
運転台も収めました。
この後運転士さんのご厚意により、車内チャイム4種類を流してくださいました。

aDSC_0512.jpg
タブレット交換は残りますが、YR1501としては最後。
当日は少しの間撮影タイムを設けてくださいました。

aDSC_0599.jpg
羽後本荘へと戻る18D車内より

YR1501お疲れ様でした。
また当日ご一緒したファンの皆さん、由利高原鉄道社員の皆さんお世話になりました。

鉄道コム
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
こんばんは^^

ブログ背景 素敵ですね!(^^)!

由利鉄 乗車されたんですね!(^^)!
なかなか冬休みは動きも限られ お天気もいいのに行けずにもやもやとした一日を過ごしておりました(@_@;)

1985年から走っていたのですね!
私なぞ 由利鉄を知って まだほんのわずか・・・
でも 一瞬で虜になりました!(^^)!
最後のYR1501 見れなかったけれど・・・ こうして見せて頂き 皆さんの感動がとても伝わってきます^^

最後の一枚 この日 いいお天気でほんとに良かったですね!
夕焼けと鳥海山もみなさんを見送っているようです・・・^^
mokeyan様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
背景はブログパーツの中で見つけ使用しました。
昨日は、秋アキさんと共に羽越線で由利鉄に向かいました。(飲む気満々でしたので)
一日乗車券を購入し最後の最後まで乗車しました。
もともと国鉄矢島線でしたが、第三セクターに転換した85年から活躍していた車両です。
由利鉄は撮影しても、乗車しても楽しい路線です。
昨日は天気も晴れYR1501を鳥海山も見送っているようでした。


この記事のトラックバックURL:
http://red-train1977.jp/tb.php/505-9fe1d566
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。