S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
ご訪問ありがとうございます。
プロフィール

Sevoflurane

Author:Sevoflurane
鉄道の話題を中心としたブログです。
Sevofluraneに改名。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アドセンス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ダイヤモンド・プリンセス秋田港寄港その2

   

こんばんは
今日は昨日に引き続きダイヤモンド・プリンセス秋田港寄港の様子をレポートします。
なんせ、情報アンテナの感度は低いので、事前に船内見学の申し込み(抽選)もあったのも、当日知りました(^^;
当日はTwitterでハッシュタグで検索したりと情報を現地で集めながらの撮影となりました。

aDSC_3388.jpg
岸壁からは見上げるばかりでしたが、セリオンの展望台に登って上から見ることにしました。
しかし、地上100mの展望台から見てもでかいですね。

aDSC_3390.jpg
望遠レンズで引いて・・・船首側を撮影。
角度的には見えませんが、プールなどがあるようです。

aDSC_3391.jpg
船尾側は、ばっちり(笑)
こちら側はプールがはっきり見えますね。

aDSC_3393.jpg
15時からは秋田犬との触れ合える時間がありました。
勿論ふれあいタイムは、檻から出していましたが小さな檻の中でじっと出番を待っていました。


aDSC_3395.jpg
岸壁から。


aDSC_3398.jpg
最後にもう一度ローソン前で撮影し終わりの予定でしたが・・・


秋田港の出航が18時と知り再度秋田港に出向きました。
なんと自宅からも、船体の一部が見え改めて大きさに驚きました。


aDSC_3399.jpg

aDSC_3403.jpg

aDSC_3414.jpg

aDSC_3418.jpg
鉄道と違ってゆっくりなので色々設定変えながら撮影できました。

aDSC_3422.jpg
結局秋田マリーナまで追いかけました(^^;
出戸浜方面まで行けばよかったかな(笑)


スポンサーサイト
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
こんばんは^^

夕暮れのダイヤモンド・プリンセス号><

格好いい!!

大きな船なんですね!!

見に行きたかったです>< 秋田犬 こちらも可愛い2頭ですねヽ(^。^)ノ
ありがとうございます。
Penles 様


ダイヤモンド・プリンセス号の、
秋田港での様子を知りたかったので、
拝見させて頂きまして、
納得致しましたです。

先日の、
コスタ・ビクトリア号もそうなのですが、
今の客船の船尾は、
垂直でしたり斜めでしたりで、
水平が無く、
大きなマンションが海に浮いておりますような感じの客船ですね。

私は、
艦船も好きなのですが、
基本的には、
素人でありますので、
今の客船の、
復原性能に関しまして、
とても興味深くありますです。
mokeyan様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ダイヤモンド・プリンセス、あんなにも大きな船を見たのは初めてです。
今年の秋にも寄港するようなのでその時みられると良いですね。
秋田犬もかわいかったです。
秋田のho様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
コスタ・ビクトリア号は見ることが出来ませんでしたが、
おっしゃる通り、ビルが海に浮かんでいるような感じでしたね。
復原性能、重心などが関与しているのでしょうけど不思議でなりません。


この記事のトラックバックURL:
http://red-train1977.jp/tb.php/594-1dc835d1
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。