S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
ご訪問ありがとうございます。
プロフィール

Sevoflurane

Author:Sevoflurane
鉄道の話題を中心としたブログです。
Sevofluraneに改名。

最新記事
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アドセンス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

E655系お召列車

   
こんにちは
昨日はお隣山形県に行きお召列車を撮影してきました。
お召列車の運転は4年ぶり山形県でのお召列車の運転は
2002年の山形植樹祭以来、14年ぶりとなりました。
今回は、第36回全国豊かな海づくり大会にご臨席のため
山形に来県されました。

今回は酒田での式典と鼠ヶ関での歓迎式典、稚魚の放流
行事会場までのご移動のために、往路は酒田から鼠ヶ関
復路は、鼠ヶ関から鶴岡駅まで運転されました。

まずは朝の送り込み回送から撮影。
aDSC_1164.jpg

この後鶴岡市内を回り、鼠ヶ関に向かうお召列車の撮影
ポイントに。
午前中は鳥海山も見えていたのですが、雲に隠れてしま
いました。
aDSC_1270.jpg
海側の窓には天皇陛下がお立ちになり、山側の窓には
皇后陛下がお立ちにになり沿線の人々に向かってお手
を振ってくださいました。

この後は鶴岡にお戻りになるお召列車の撮影場所に
最初向かった、場所はキャパがないのと立ち位置を
確認した警備員からNGと言われ移動することに・・・
昔の記憶を頼りに旧道を通りめぼしい場所を探しに
移動しこちらで撮影しました。
穴場だったのか先にいたのは二人のみ、通過時も
近所の方が数人集まっただけでゆっくり撮影できま
した。
勿論、警備の警察官一人付きましたが、和やかに
撮影することが出来ました。
しかし通過直前に、雲が切れ太陽が出て対応できず
露出オーバー。PCで何とか調整をしました。
復路も同じく、海側に天皇陛下、山側に皇后陛下が
お立ちになっておりました。
aDSC_1356.jpg

aaDSC_1361.jpg

大役を終えて鶴岡駅に停車中の列車。
駐車場の規制は続いていましたが、入場しての撮影は
OKとの事で撮影することが出来ました。
aDSC_1409.jpg


鉄道の話題がいっぱいの鉄道コムはこちら
鉄道コム
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
こんばんは。お召し列車たくさん撮られましたね〜。2枚目は自分とニアミスかな?下りいなほとカブリ寸前でした。警備はそれほどうるさくなく、一生懸命手を振りました。天皇陛下は沿線の人達をちゃんとみてましたね、感動でした。
No title
崎の人さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
崎の人さんも羽越線にいらしていたのですね。
2枚目は北余目付近です。
被りと言う事は西袋の方でしょうか…とにかく無事に被り回避できてよかったですね。
おっしゃる通り、視線を合わせお手を振ってくださる姿に感動しましたね。


この記事のトラックバックURL:
http://red-train1977.jp/tb.php/804-06557682
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。